おにぎりをホイルで包んだらくっつくんじゃない?

      2017/08/05

おにぎりをアルミホイルで包むほうが
ラップで包むよりも美味しいって

ホント?

先日、子供会行事で一緒になった

ママ友が教えてくれたんですが
おにぎりって、いつもラップで握って
そのままお弁当に使ってました。

だいたい
おにぎりをアルミホイルで包んだら
お米の粒がくっつくと思うんだけど…

ラップより美味しい上に
米粒がくっつかないように
包むコツがあるんだそうな。

おにぎりはホイルで包んだほうがウマイらしい

 

我が家では、お弁当に入れるおにぎりは
直接手で握ったものは、入れません。

必ずラップで握ります。

子供向けの科学情報バラエティー番組で
おにぎりについた菌が繁殖する様子を
観察したシーンが有り

ラップで握ったおにぎりには
菌は増殖しなかったけど
(そもそも菌がつかない)

手で握ったものは…

それを
画像で見せられたもんだから
Σ(・∀・;)ゲゲッ

 

それからはもう…

すぐに食べるおにぎり以外は
ラップで握るのが当然になっていました。

ま、
お弁当の鉄則は
「(菌を)付けない・増やさない・なくす」
ですからね。

そのママ友の情報源はネットで得たら

 

しいので
私も検索してみました。

どうやら、以前
話題になっていたようです。

なんでも、
ラップよりもホイルで包んだほうが
おにぎりの水分がこもらず、
べたつかないので美味しい、ということでした。

確かにベチャッとしたおにぎりは美味しくない。

我が家では、おにぎり

 

の時は

「すし飯・カレーモード」
で固めに炊くくらいですし、

しかも、食べ比べをした人の談では
作って5時間後のおにぎりの場合
アルミホイルで包んだものが

断然美味しいらしいのです。

 

 

ラップの代わりにホイルで握るっつうこと?

どうやら、
「ラップ」の代わりに「アルミ

 

ホイル」を使う
ってわけではなく、

あらかじめ
おにぎりを手で握っておいて
しばらく乾燥させてから

一度
クシャクシャに丸めて広げ直した
アルミホイルに包む

アルミホイルを
一度丸めてクシャクシャにすることと
握ったおにぎりの

 

表面の水分を飛ばす(乾かす)ことで

アルミホイルにお米の粒が
くっつくのを防げる…

ということでした。

じゃ、手で握るんだから「菌」がついちゃいますよね~

う~む…

 

検証はしてないけど、試してみる価値アリ!

じゃあ、どうしても譲れない

「おにぎりを直接手で握らない」

 

という条件をクリアするためには…

1:硬めのご飯を炊いて、ラップで握る
2:ラップを開いて水分を飛ばして、表面を乾かす
3:一度丸めてクシャクシャにしたアルミホイルで包む

うん!

 

これならイケそうかも?

これで実際にやってみて
アルミホイルにおにぎりのお米がくっつくことも
なければ、我が家でも採用してみようかな?

 

美味しい、って聞いたら
なおさら試してみなくちゃね!

 - 未分類