鈴鹿バルーンフェスティバル2017

2017年9月5日

 

今年も

鈴鹿バルーンフェスティバル2017


鈴鹿川の河川緑地で行われます。
正確に言えば「鈴鹿サーキット」「鈴鹿市周辺」も
会場です。

 

今年の開催日時は

2017年11月24日(金)・25日(土)・26日(日)

いままで、佐久のバルーンフェスティバルにも
鈴鹿のバルーンフェスティバルにも、何度かおでかけ
しているけど

去年も出かけられなかったし、
今年の佐久バルーンフェスティバルにも出かけられ
なかったから、今年の鈴鹿バルーンフェスティバル
こそは行きたいな。

 

バルーンフェスティバルでのイベント

 

このバルーンフェスティバルでは
熱気球の競技だけではなくて
子供が喜ぶ各種イベントがあり

我が家の子供達には
特別な体験をさせてあげられるいい機会です。

 

係留飛行体験

 

なかなか「熱気球に乗る」なんて
経験できるもんじゃないので、我が家では楽しみなイベント。

時間にして数分だとは思うのですが
やっぱり、我が家にとっては「係留飛行体験」が
メインイベントです。

とはいえ、今までに「鈴鹿」でも「佐久」でも
天候の問題により「係留飛行体験イベント」が
中止になったこともありました。
(佐久バルーンフェスでは大会中ほぼほぼ雨だったことも(泣))

ロープでつながれたバルーンに、係の方の指示に従って
乗り込みます。

佐久でも鈴鹿でも、整理券をもらって係留飛行体験するのに
結構な長蛇の列になるんですが、3基か4基のバルーンで
暫くの間なので、すぐに順番が回ってきます。

いままでに
途中で「コンディションにより中止」って経験は
無いのですが、もしそうなったらどうするんだろう…
(払い戻しとかしてくれるんだろうか…?)

朝方に雨が降ったり、風が強かったりすると
中止になっちゃったり、早めに人数を制限されちゃったり
するので、このイベントのために我が家は早く会場に
着くようにしています。

早くは朝の7時前から案内が始まって
あっという間に長蛇の列になってしまうので

やっぱり皆さん、コレを目当てにバルーンフェスティバルに
来られるんだろうなぁと。

中学生以上 2,000円で小学生 1,000円です。
(未就学児は保護者1名につき2名まで無料)
妊婦さんとかは確か参加不可だったような気がします。

飛行体験の時間は短いし、風が出てきたりすると
「早く早く」と追い立てられちゃったりで、
さらに短くなってしまう感じがする割には、けっこう
お財布にキビシイんですが、我が家にはハズせないイベントです。

そう言えば、我が家は何度か係留飛行体験に参加
させていただいてますが、何故かラッキーなことに
(偶然なんですけど)毎回「タコさん」の
シェイプバルーンに当たります。

2列に並んでいて、空いたバルーンに案内されるので
本当に偶然ですけど、ご縁を感じます。

 

バルーンイリュージョン

 

日が落ちてからのイベント「バルーンイリュージョン」
は、闇夜の中に輝くバルーンが幻想的です。

MCの方が競技者の方の紹介などの軽快なトークを
繰り広げます。
それぞれの競技者の方は、トークや音楽にあわせて

「ゴー!!」とバルーンに熱風を吹き込んで、
そのたびにバルーンがバーナーの火に照らされて
とてもロマンチック(音はすごいんですが…)

 

MCの声に合わせて観客も
「スリー・ツー・ワン!バーナーズ、オ~ン!」
なんて、カウントダウンなんかしたりして
見ているだけでなく、一体感を感じられます。

あ、でもこのバルーンイリュージョン、我が家はあいにく
「鈴鹿バルーンフェスティバル」では、経験ありません。

鈴鹿サーキットというテーマパークでのイベントになるようで
鈴鹿のバルーンイリュージョンの場合、鈴鹿サーキットの
夜間入場料と、車で行かれる場合には駐車料金が
必要みたいです。

ああ、一度「鈴鹿」でも見てみたいです。
(佐久の方だと、係留飛行とイリュージョンは同じ会場なので)

詳細な日程は、まだ決まっていないようですね。
開催中のコンディションによるからか、今年はまだ
詳細が発表されてないみたい。

 

熱気球教室

熱気球のことについて分かりやすく説明してくれたり
組み立てたり、目の前でバーナーで風を送る所を
見たりできます。

だんだんバルーンが立ち上がっていく様も
なかなか見られないですからね。
競技バルーンが立ち上がって、次々

多分、コンディションが良ければ、操作体験など
実際に触らせてもらえたり出来るのでしょうけど
我が家は運悪く、見学しか経験ありません。

風が強かったりすると、慣れていないと危険ですもんね。

 

スケッチコンテスト

クレヨンをいただいて、スケッチをさせてくれるイベントでした。
その時はクレヨンをいただいて帰りました。

まだ小さかったので、残念ながら我が子は二人とも
「バルーン」を描かずに自由に違うもの描いてました(^_^;)

 

企業イベントブース

地元ならではの食材や産業の紹介ブースがありました。
朝早くなら地元グルメの振る舞いなどもあったりするみたいですが
我が家は係留飛行の列に並んでしまうので、ブースを尋ねる頃には
すっかり終わってたりして。

でも、ホンダの新車や最新モデルのオートバイなど
長男にはタマラナイイベントもあります。

ASIMOくんの銀色の風船もらってゴキゲンで帰ってきます。

 

体験イベント

他にも、地元グルメの屋台とか出ていて子供だけでなく
大人も楽しめます。

小物作りやげんこつ飴とか手作り体験もあります。

輪投げとか、スーパーボールすくいも縁日みたいでいいですが、
熱気球のフェスティバルらしく

熱気球の競技で使う「マーカー」を目標に向かって投げてみる
っていう体験が、やっぱり興味深かったです。
けっこう難しいんですね。

9月開催だったりすると、けっこう暑いので
かき氷の屋台なんかはやっぱり長蛇の列になります。
自宅から飲み物持っていかれるのをオススメします。
(もしくは会場近くのコンビニで、飲み物GETしておく)

今年は10月だから気候はどうでしょうね。